職人現場日記

第1回真義館全日本大会

2011年09月6日

真義館空手の大会が行われました。台風の影響で交通のアクシデントがありましたが、それに負けず頑張っている選手は素晴らしかった。子供から大人の選手が、一生懸命、闘っている姿は感動します。

型の試合は同じ動きでも、
選手の個性、人間性や生き様を感じました。型の試合もよかった。

組手では勝っても、負けても、自分を成長させでくれるのが、空手の大会であり、稽古のひとつだと思います。

今大会は、伊丹道場生も素晴らしい経験ができ、私もたくさんの学びがありました。

空手は、自己を見つめさせてくれる素晴らしい武道です。



記 長石 学

兵庫県、伊丹市、三田市、川西市、宝塚市、神戸市北区、西宮市、尼崎市、 豊中市、池田市、箕面市、豊能町 希望ヶ丘、篠山市、加東市、
枚方市、猪名川町、 川辺郡、豊能郡能勢町 その他の地域にお住まいのお客様もお気軽にご相談ください。