職人現場日記

決死のダイビング

2013年02月7日

こんにちは、代表親方の長石学です。今年もお客様から年賀状を頂きました。本当に嬉しいです。お子様の成長した様子や娘さんの成人式の様子などを教えていただき正月から私達も本わか気分でした。一緒に足場にあがったお子様が成長して大きくなっていてびっくり! 子供の成長は本当に早いですね。子供は国の宝です。 私の子供もみるみる大きくなって少し寂しい気もしますが、元気が一番ですね。私たちも子供に負けないぐらい元気はつらつで一年思いっきり頑張りますのでよろしくお願いします。 実は今年に入ってすぐに私は凄いことを体験しました、。上空二〇〇〇㎡のセスナ機から飛び降りました。好き好んで飛んだじゃないんですよ。 にこにこリフォームが所属する日本建築塗装職人の会の研修で飛びました。研修の意義は職人育成と経営者の覚悟でした。 まさか、スカイダイビングを体験するなんて私の人生で想定外でしたが、飛んでみてわかった事は未体験の仕事をする不安に対して上司がどのように対応してあげたら部下は安心できるか!スカイダイビングのインストラクターの方の存在が大きかったです。 あと未体験の不安や恐怖は幻想であるという事。飛んだ後の気分は最高でした。 たくさん学びと気づきがありました。やっぱり体で感じて学んでいくのが私にはぴったりみたいです。しかし、職人の会の研修は凄いです。前夜には、万が一の為に遺書も書かされました。スカイダイビングをする事で過去の自分から未来の自分に生まれ変わる決意ができました。 地域に根付く職人仕事の日本の心を守るという理念のもと今年はにこにこリフォームも皆さんのお役に立てるように生まれ変わりますので宜しくお願いします。

20130207-185712.jpg

兵庫県、伊丹市、三田市、川西市、宝塚市、神戸市北区、西宮市、尼崎市、 豊中市、池田市、箕面市、豊能町 希望ヶ丘、篠山市、加東市、
枚方市、猪名川町、 川辺郡、豊能郡能勢町 その他の地域にお住まいのお客様もお気軽にご相談ください。